過払い請求の知識

司法書士に過払い請求を任せる利点とは

過払い請求は非常に手続きが難しく、自分で行っても途中で挫折する方が多いです。 裁判所に申し立てする書類もすべて自分で用意する必要がありますし、業者が簡単に返還に応じてくるケースは稀です。 過払いは借金問題のプロである司法書士に依頼して回収するのがよいでしょう。

司法書士に任せるメリットは、高額の回収が期待できることです。 自分で交渉をしても、満額を回収することは非常に困難です。 司法書士は任意整理などの債務整理も得意としており、任意整理と過払い請求を並行していくことも可能です。 正式契約をすれば数日以内に取立ての電話も止まるでしょう。

多重債務 で過払い請求をするのは任意整理です

貸金業者に借金を返済してすでに取引が完了した人が、グレーゾーンで払いすぎた利子を返してもらう事を、過払い請求といいます。貸金業者との取引期間は長ければ長いほど、返ってくるお金は高額となります。貸金業者が倒産すれば請求できません。

過払いの請求には期限があります。期限内に請求して、払いすぎたお金取り戻さなければ、時効が来て請求する権利は消滅します。個人で貸金業者と交渉するのは困難です。過払い金の心当たりがある人は、早めに弁護士に相談するのがおすすめです。現在貸金業者と取引中の多重債務者は、早めに債務整理をするのが賢明です。

多重債務者は知らなきゃ損過払い請求

過払い金は、貸金業者に払いすぎたお金の事です。過払請求は、利息を決めている利息制限法と出資法の二つの法律の矛盾点を活かし、今ある借金をなくし、本来であれば金融業者に対して多重債務者が払わなくてよかったお金を返してもらえる方法です。

この制度を活かしたら誰にでも過払い請求ができるわけではありません。ある程度の借金と取引年数がないとかえってきません。具体的にどのくらいの額と取引年数が必要かは個々によって状況が異なるため、一概にはわかりません。過払い請求はもちろん弁護士や司法書士に依頼することもできますし、自分で行うこともできます。

過払い請求は実績豊富な弁護士事務所に相談しましょう

過払い金の無料診断を行なっている弁護士事務所は多数存在しますが、相談する前にある程度事務所を見極めておくことが大切です。相談先事務所の、過払い請求の成功実績を、あらかじめ調べておきましょう。

過払い請求では相手業者との交渉が重要であり、実績の少ない弁護士では交渉に失敗する可能性もあるのです。交渉によって相手との和解金額を決めるのですが、この和解金が、借金に含まれている過払い金と、必ずしも同額になる訳ではありません。相手業者との交渉に失敗すると、相当少額な和解金に値切られてしまうこともあります。相談先の事務所選びは慎重に行いましょう。

大阪で過払い請求の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

過払い請求関連