過払い請求の知識

上限を超えた利息分を取り戻す過払い請求

現在は利息制限法の上限を超えて利息をとることが禁止されていますが、少し前まではグレーゾーンといって出資法を根拠にした金利が請求されていました。 このグレーゾーンの部分にあたる払い過ぎていた金利を取り戻すことができるのが過払い請求です。

当然ですが過払いがなければお金は戻ってきませんが、逆に考えれば上限を超えていた分の金利で払い過ぎていたお金は必ず取り戻すことができるということになります。 ただし過払い請求には条件があり、10年を超えてしまうと時効になり請求することができなくなりますので注意しましょう。

過払い請求が多くの問題を弁護士に与える

回収できる金額など、本来であればしっかり考えていく要素は多くなっています。金額が多ければ多いほどいいように感じられますが、意外と問題となっている部分は多くあり、考えていかないと失敗する場合もあります。

弁護士にとって、過払い請求は問題が多いとされていて、感じる要素も多くなっていきます。実際に厳しいと思えるような状況となっている場合は、回収する金額を調整するなどして対応しています。金額面でプラスとなる材料が多くなっているのはいいですが、交渉を進めていく弁護士にとっては、大変な作業が続いていくのです。

過払い請求を弁護士に依頼する

過払い請求は弁護士に依頼するのがおすすめです。請求できる期間には期限もありますので注意が必要です。また、業者が倒産しても戻ってきません。個人で貸金業者と交渉するのは困難です。過払いがあるかどうかは貸金業者と取引のあった期間でわかります。

取引期間が長ければ長いほど、高額な返金が予想されます。無料相談も出来ますので、気軽に相談する事からはじめます。貸金業者との取引が終わっている分の過払い金の請求と、現在取引中の過払い金の請求とでは全く違ってきます。現在進行形の取引中であれば、債務整理のひとつになってしまいます。

過払い請求は弁護士じゃなくても一応可能

弁護士を活用しなくても、司法書士を活用していれば一応回収できるようになります。金額としては高い金額は狙えませんが、そこまで出ていなくても過払い請求は行なえますので、数十万円単位であれば司法書士を活用しても大丈夫です。

方法としては同じものですので、相談してから依頼を出してください。回収できる金額が小さかったとしても、過払い金として発生しているものを取り除けるだけでも安心できます。回収したい金額が多いときだけ弁護士を使っておけば問題はないので、依頼料の観点からも司法書士を活用するのはとても大事です。

大阪で過払い請求の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

過払い請求関連

B型肝炎訴訟、過払い請求、債務整理など借金相談に関する情報についてを掲載しておりますが間違っている点があるかもしれません。

B型肝炎訴訟、過払い請求、債務整理など借金相談に関する情報の疑問点はお近くの弁護士事務所、法律事務所にお尋ねください。

大阪、東京の多くの弁護士事務所、法律事務所の中からあなたにぴったりあった弁護士事務所、法律事務所をお探しください。