過払い請求の知識

過払い請求の依頼をする

弁護士など法律を扱う会社に過払い請求の依頼に行く人が多い様ですね。ある程度大きな会社になると、受付の人や窓口になる人と話をする事が多いでしょう。

そして、過払い請求に関する話を実際にする人と、実際に案件を解決に導いてくれる人というのは違う事もあります。やはりできれば、実際に案件に着手してくれる人と話をしたいですね。最初に向こうから紹介してくれる事もあるでしょう。

しかし、分からない場合にはこちらから質問して聞く事もできます。

また、個人で経営している様な小さな会社であれば、すべてを一人で行ってくれるので特に問題はないでしょう。しかし、多忙な時には着手まで時間がかかる事もあるかもしれません。

過払い請求は多重債務者でもできます

過払い請求は自分でもすることができますが、一般的には弁護士に依頼して貸金業者から過払い金を請求するものです。また、多重債務の状態でも請求はできますので、戻ってきたお金を借金の返済に充てるという方法も可能です。ですが、多くの方は借金を一本化する方法であるおまとめローンを利用することになります。

借金を一本化することで借金が少なくわけではありませんが、金利を低くすることができます。その他の方法として、債務整理を行う方法があります。債務整理の中の任意整理は過払い請求に近く、引き直しによる借金の直しなどを行っていきます。

過払い請求で陥る多重債務

過払い請求のポイントは利率です。利率が高いために多重債務に陥ってしまった方もいるほどです。毎月利息分だけでも返すために借り入れを繰り返して、その結果自動車操業のような形で債務を抱えてしまうことになるようです。

このようなパターンに陥る債務者は、比較的真面目な方が多いと言われています。

しっかりと返済をおこなうため、貸金業者からの信頼を得て、借入限度額がアップしていくのです。これを繰り返していくうちに、いつの間にか多重債務に陥ってしまいます。支払いがどんどん厳しくなってくると、債務整理をおこなう必要も出てくるので、一人では解決できないと思ったときは、専門家に相談してみましょう。

多重債務でも過払い請求を行って問題はない

常に借金との戦いをしているような状況となっている場合は、過払い請求を行って借金を減額してもらう方法を取ってください。金額としても、高い状況になっているなら、返済しやすい方法を取ったほうが安心でしょう。

過払い請求の場合は、とにかく金額が多くなっていて、多重債務でも大きいところから崩していきます。金額面で安心できるようになるまで、しっかり行動していきましょう。弁護士と一緒に活動していけば、解決できる可能性も大きくなっていきます。金額が高いと思っている場合じゃないケースは、多重債務でも困っているところから狙うといいです。

大阪で過払い請求の相談なら弁護士法人みお綜合法律事務所

大阪事務所
〒530-8501 大阪府大阪市北区梅田3丁目1番3号
ノースゲートビル オフィスタワー14階
TEL:06-6348-3055

https://www.miolaw.jp/
https://www.kabaraikin.com/
https://www.shakkin.net/
https://www.jikokaiketsu.com/
https://www.bgata-kyufukin.com/

京都事務所
〒600-8216 京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町735-1
京阪京都ビル4階
TEL:075-353-9901

神戸支店
〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8丁目3番10号 
井門三宮ビル10階
TEL:078-242-3041

過払い請求関連