過払い請求の知識

お問い合せ

現在は、お問い合せは行っておりません。ご了承下さい。


負担が軽いなら司法書士に任意整理を依頼

利子が膨らんでしまってどうする事もできなくなってから相談するのではなく、負担がまだ軽い間に司法書士に相談すると減額率が少ない任意整理を利用するだけで、残りの借金を解決できる場合もあります。

任意整理と言えば、司法書士と金融機関だけで話をしますので、債務整理の中でも早く解決できる事もあるそうです。

この方法では利息制限法よりも高い金額の利子を今後支払う予定になっている人に適応する事ができ、このまま行けば余分な利子も支払う事になる、という人が利用します。

たとえ、利子の一部であったとしても、かなりの負担になってしまっているという場合には、この手続きを行うとちょっと楽になる事もあります。